2022年12月 3日

わたしたちが大切にしている社名の由来

【一期家、読めますか?】

どうでしょう?

みなさま、初めて弊社の社名を見たとき、
「いちごや」と読んでいただけましたでしょうか。
それとも「いっきや」、はたまた「いっきいえ」...

「いっきや」「いっきいえ」は
実際に初めてお会いした方に言われたことのある会社名(?)でした。

電話口で「いちごやです」と伝えても
「え?えちごやさん?越後製菓のえちご?」
なんて聞き返されることも少なくありませんでした。


一期家の"一期"は"一期一会"から、
そして"家"は"家を通して社会に貢献していく"という思いから誕生しました。


人との出会いは宝です。
自分自身を成長させてくれるきっかけをもたらせてくれます。

そう思えれば、何時でも誰に対しても、
相手だけでなく自分自身に対しても誠実であろうと
背筋を正すことができるはずです。

常に感謝の心を持って目の前の相手に向き合うこと。

何かに迷った時や方向性を見失いそうになった時、
わたしたちは必ずこの社名の由来を思い返します。

原点に立ち返り、そしてわたしたちの
これから行く先を照らしてくれるものだと信じているからです。

耳馴染みもない、読みにくい社名ですが、
一度で覚えていただけるよう、良い出会いにしたいものです。

みなさまにお会いできる日を楽しみにしております。


  • イベント